You bet.

管理者のTomoです。
私の方からも、英語の役に立つ表現を皆さんにご紹介致しますので、よろしくお願いいたしますね!

ネイティブが良く使う表現で”You bet.”という言葉があります。
「You bet」は様々なシチュエーションで使えますよ。

使う場面によって、
・「You are welcome.  どういたしまして。」
・「It’s OK.  いいですよ。」
・「Of course. もちろんです。」
といった意味で使えます。面白いでしょ?以下こんな感じで使えますよ。

(例1)
Jodi: Thank you for your help. 助けてくれてありがとう。
Vivian: You bet. どういたしまして。
(例2)
Jodi: Can I borrow your pen? ペン貸してくれる?
Vivian: You bet. いいよ。
(例3)
Jodi: I believe you are going to be a great ballerina. あなたはきっと偉大なバレリーナになるわ。
Vivian: You bet!! もちろん!!

“bet”は日本語でも聞いたことがあるかもしれませんが、「賭ける」という意味です。
例文で使った”You bet.”は英語的には少し不自然な言い方になりますけど、あえて別の言い方をすると、
(例1) “You can bet that I will help you.””
(例2) “You can bet that I will lend you my pen.”
(例3) “You can bet that I am going to be a great ballerina.”
「あなたは、~(that以降の内容)に賭けていいですよ」⇒つまり「~(that以降の内容)にお金を賭けてもいいほど、そう思ってくれていいですよ。」ということですから⇒例文では「どういたしまして」や「いいですよ」「もちろんです」って意味になりますね!カジュアルでカッコいい表現なんでどんどん使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

After you!

次の記事

For here, or to go?