For here, or to go?

20歳くらいの頃アメリカを一人旅したことがありました。3カ月程かけてロサンゼルス~サンディエゴ~ラスベガス~サンフランシスコ~ソルトレークシティー~エルパソ~ダラス~メンフィス等色々な街を廻りました。あれはたぶんサンフランシスコ近くの小さな町だったと思います。今から思えばよくそんなことやってたなと思いますが、適当に見つけたバス停で、良くわからない適当なバスに乗って、どこを走ってるか分からないまま面白そうな場所で適当に降りてぶらぶら町を散歩してました。で、また適当に見つけたメキシコ料理の店で、ブリトーみたいな料理を注文した時に店員に言われたのが、表題の言葉「For here, or to go?」です。

中国訛りの英語がよく聞き取れなくて、聞き返したら、愛想のない店員さんに「For here, or to go!」と怒ったように言われました。その時は初めて聞いた言葉だったのですが、here(ここ)とgo(行く)って言葉で意味が分かりました。もう想像つきますよね!つまり、「ここ(here)で食べるか、持ち帰る(go)するか、どっち?」っていう意味です。「For here, or to go? ここで食べますか?それともお持ち帰りしますか?」はアメリカやカナダでは本当によく使われる表現ですので是非覚えておいてくださいね。

その時、僕は店で食べたかったので、Hereと答えました。できればpleaseをつけて以下のように返答するのが、おすすめです。上記のような愛想のない店員さんでなければ(笑)

For here, please. ここでお願いします。

To go, please. 持ち帰りでお願いします。

ちなみに日本人が良く使うテイクアウトTake outって言っても意味は通じますが、英語の表現としては一般的ではないです。言うならTake awayの方がいいです。Take awayはイギリスでよく使われる表現ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

You bet.

次の記事

Perk of the day